メールBOX
初めての方へ Pプロ通信 ココだけのパセリ伝説 みんなの広場 お便りコーナー 倉橋燿子作品紹介 大人の方へ
作品リスト
いちご
青い天使
ドリームファーム物語
ペガサスの翼
カミングホーム わたしのおうち
ホーリースクール
ラッキーチャーム
月が眠る家
風の天使(エンジェル)
心の扉が開くとき
天使の翼 心がはばたくとき
空に続くみち
扉のむこうの課外授業
―お困り犬ひきうけます
風を道しるべに
続・風を道しるべに
風を道しるべに・完結編
 
 
 > HOME > 倉橋燿子作品紹介
作品リスト ▼講談社・青い鳥文庫
いちご 青い天使ドリームファーム物語 ペガサスの翼カミングホーム わたしのおうち
ホーリースクールラッキーチャーム月が眠る家
▼ポプラポケット文庫
風の天使(エンジェル) 心の扉が開くとき天使の翼 心がはばたくとき空に続くみち
扉のむこうの課外授業―お困り犬ひきうけます
▼講談社 X文庫 ティーンズハート
風を道しるべに続・風を道しるべに風を道しるべに・完結編
 倉橋燿子 くらはし・ようこ
 広島県に生まれる。上智大学文学部卒業後、女性誌の編集者となる。
 ライター、コマーシャルのコピーライターを経て、作家デビュー。少女小説、童話、まんがの原作、エッセイなどを執筆。

 
◆いちご from Ichigo 1〜5
絵:さべあ のま    各609円/講談社・青い鳥文庫
いちごは、小学5年生、アトピーになやんでいる女の子。
お父さんの仕事のため、東京から信州の山のなかに一家で引っ越してきた。都会での生活からは想像(そうぞう)もつかない大自然のなかの毎日は、いちごにとってはじめてのことばかり。そんないちごがとまどいながらも、仲よしの男の子の光(ひかる)や動物たちとともに、たくましく成長(せいちょう)していく物語。
  いちごは、最後にお母さんが亡くなって悲しいのに、明るく笑顔を心がけていて、辛いことから逃げないいちごは、すごいと思いました。わたしも、おととし父が亡くなってしまいました。そんなとき、「いちご」がわたしを助けてくれたんです。本当に感謝しています。(R.Aちゃん 小3 鹿児島県)
  はっきり言って、『いちご』で私は変わりました。「ほんとの自分」でいられるようになりました。それから倉橋先生の本のとりこになり、中学1年の時の、2週間の不登校も乗り越えられたんです。(A.Yちゃん 高3 埼玉県)  
ページトップ
◆青い天使(全9巻)
絵:牧野玲子    1〜5、7巻651円 6巻704円 8、9巻609円/講談社・青い鳥文庫
チナは、パパがフランス人のハーフ。ファッションデザイナーのママがつとめている会社が倒産(とうさん)してしまい、太平洋に浮かぶ小さな島にすむおじいちゃんやいとこたちと暮らすことに。
そこでチナの重大(じゅうだい)な秘密(ひみつ)が明かされ、チナの人生が大きく変わってゆく。
そしてパリでの生活が始まる。国をこえた多くの人との出会いと、さまざまな困難(こんなん)を乗り越えていく物語。
  クラスの中で全然学校に来ない子がいました。私は、チナとしぶきのことを思い出して、その子の気持ちが分かったような気がして、「このクラスを変えたい」「もっと、クラスの子の全部を知りたい」と思うようになりました。『青い天使』を読んだら、自分が前の自分より、良い自分に、自分の考え方が変わったような気がしました。私は、人の目ばかり気にしていて、自分が愛されるようにがんばっていたのかと思い知らされました。私も、誰かに愛されるんじゃなくて、愛す方をがんばってみたい。友達にも、どんどんすすめて、一人でも、この本を読んで、幸せになれればうれしいです。本当に、この本に出会えてよかった。(M.Fちゃん 中3 熊本県)
  社会人になってから数年たった今も、『青い天使』は、私の宝物です。ビリッチ君のように、何もかもをひっくるめて幸せだと言えるようになりたい。何かや、誰かを責めたくなったり、困難にぶつかった時に、いつも『青い天使』にでてくるいろんなフレーズを思い浮かべます。心が安らぎます。ありがとうございます。(Y.Nちゃん)  
  青い天使を読んで、パリでチナと同じ景色を見たい。ビリッチによって、戦争によって失われている命を救いたいと思いました。愛されるよりは愛することを・・・まだ理解しきれないけど、この言葉を胸に刻んで生きていきたいです。(M.Sちゃん 中2 福島県)  
ページトップ
◆ドリームファーム物語 ペガサスの翼(上・中・下)
絵:佐竹美保    各651円/講談社・青い鳥文庫
元気で明るく、毎日を楽しくすごしていたのに・・。自分でも原因(げんいん)がわからないまま学校にいけなくなってしまった理央(りお)は、傷ついた馬に出会った牧場(ぼくじょう)で仕事をてつだうことに。自然とふれあい、力丸(りきまる)・蘭丸(らんまる)兄弟にはげまされながら、動物たちとの交流をとおして“ほんとの自分”に目ざめていく、 “夢(ゆめ)の牧場”の物語。
  『ペガサスの翼』の好きなところは、人と動物の心が通じ合い、そこからいろいろな奇跡が生まれるところです。理央は、動物が怖かったのに、ペガサスと出会ってから、心を少しずつ開いていく。理央と出会ったことで、あんなに人におびえていたペガサスが、理央を助けるために必死になって走ったり、仲間のために、自分の身を犠牲にして火に飛び込めるなんて、涙があふれてきて、止まりませんでした。(A.TちゃんとY.Tちゃん 中3 埼玉県)
  友だちに初めて「キライ」と言われた時、ショックで立ち上がれなかったとき、倉橋先生の本に出会いました。『ペガサスの翼』は、読み進めるほど、だんだん心が軽くなっていく気がして、自然と涙があふれました。一ヶ月近く、ゆううつでつまらない日々を過ごしていた学校でしたが、「行きたいな」と思うことができました。もしあの時、読んでいなかったら、今の自分はいなかったと思います。あの日、倉橋先生が私を救ってくれたように、私も誰かを救えるような人になりたいです。私も夢に向かってがんばります!!(Y.Sちゃん 中2 神奈川県)  
ページトップ
◆カミングホーム わたしのおうち
絵:いなだ 詩穂    各651円/講談社・青い鳥文庫
花村家は5人家族。開業医(かいぎょうい)であるお父さんと4人の子どもたちは、だれも血がつながっていない。でも、みんな「おうちが大好き」。ところが最近(さいきん)、末の弟でしっかり者の令(れい)のようすが変。続いて家の中で起こる不可解(ふかかい)な事件。3人の姉たちは調査隊(ちょうさたい)を結成(けっせい)、弟のために立ちあがるが…。血のつながらない一家をとおして、家族とはなにかを問いかける、感動コメディ。
  わたしは、『カミングホーム』のこの言葉をノートにメモしました。「関係ないよ、桜子。血のつながりなんて。」なぜだか涙が止まりませんでした。「家族ってなんだろう」っていうことを、花村家のみんなといっしょに考えられて、とってもあたたかい気持ちになりました。倉橋先生の本で、本当の優しさや思いやりを知りました。(S.Kちゃん 中1 岩手県)
  心がじ〜〜んとしました。わたしも、こんな家族がほしいです!わたし、一年前学校に行けなくなった時がありました。別にいじめられたわけじゃないんです。でも、友だちが私のことを嫌ってるんじゃないか、と思うと行けなくて・・・。でも、そんなときにこの『カミングホーム』を読んだら、私が考えていたのは小さいことで、「たとえ嫌われても、私が好きなら、それでいいじゃない」「つまづいても、失敗したっていいんだ」って思えるようになったら、勇気百倍です。倉橋先生のおかげです。ありがとうございました。(S.Mちゃん 小5 岐阜県)  
ページトップ
◆ホーリースクール(全5巻)
絵:赤羽 みちえ    1、5巻609円、2〜4巻651円/講談社・青い鳥文庫
とつぜんの父の死と同時に自分の出生(しゅっしょう)の秘密(ひみつ)を知った少女・かりんは、居場所(いばしょ)を求めて全寮制(ぜんりょうせい)の《ホーリー学園》に転入(てんにゅう)。”“夢”の実現(じつげん)をめざすこのユニークな学園には、さまざまな悲しみや悩みをかかえる子どもたちが集まっていた。ある日、かりんは町で、隣接(りんせつ)する有名(ゆうめい)進学校の男子生徒・翔(しょう)と出会う。一つひとつ、とびらを開き、夢に向かって挑戦(ちょうせん)するかりんたちの恋と友情の日々をえがく。
  私も、こんな学校に行きたい! とっても勇気をもらいました。いじめは、いじめられる方も、いじめてる方も、つらいんだと知りました。友だち、家族、もめることいっぱいあるけど、ぶつかっていって、いつかはいじめをなくしたいです。倉橋先生の本のおかげで、これからつらいこといっぱいあると思うけど、きっと乗り越えられると思います。(K.Yちゃん 小6 大阪府)
  なんと言っても、私は『ホーリースクール』が一番好き!。ホーリー学園の世界にもっと浸っていたい。ホーリー学園の園長先生になったチナのように強くなれるよう、日々を大切に過ごしています。私の将来の夢は、カウンセラーになること。世界中が、ひとつの「ファミーユ」、ひとつの「ホーリー学園」のような場所になりますように・・・。(A.Yちゃん 中2 広島県)  
  友だちにすすめられて、倉橋先生の本のとりこになりました。倉橋先生の本だと、一年、いや一日あいただけでも、新しい魅力が見えてきます。ホーリースクール、今、3回目を読み終えたところです。もう感激して、涙、涙で本がぐしょぐしょになっちゃいました。かりんが「夢だよ、夢。翔君にはそれがあるじゃない。行き先はちゃんと分かってる。たくさんの壁を突き抜けて、前に進めばいいじゃないの」という言葉に、感動しました。(M.Oちゃん 小4 神奈川県)  
ページトップ 
◆ラッキーチャーム(全5巻)
絵:佐竹 美保    各609円/講談社・青い鳥文庫
サッカー大好き少女・優希(ゆうき)の夢はワールドカップに出場すること。 幼なじみでサッカー仲間(なかま)の俊介(しゅんすけ)が外国へ引っ越してからは、友だちもなく孤独(こどく)な毎日。 両親と妹の4人家族は明るく温かいが、だからこそ言えないことも……。 中学に入った優希(ゆうき)は男子ばかりのサッカー部にとびこむが、そこは弱小(じゃくしょう)チームで、優希の熱意(ねつい)は空まわり。サッカーをとおして周囲との絆(きずな)を見出していく少女の物語。
  『ラッキーチャーム』を読んで、サッカーが好きになりました!それまでは、サッカーバカの弟がなんでそこまで好きなのか分からなかったんです。でも、今では弟がサッカーを好きな理由がよく分かるし、二人でサッカーの話で盛り上がるほどです。(K.Yちゃん 中2 東京都)
  優希の、あの“絆”をテーマに成長する姿に、本当に胸が熱くなってしまいました。「私も、空をはばたくように、素直な自分になりたい」と思いました。サッカーチームがどんどん変わっていく姿は、とってもすがすがしかったです!(M.Wちゃん 小6 北海道)  
  『ラッキーチャーム』は、とっても笑いが多くて、クスクス笑いながら読んでいました。サッカーが大好きな優希に、勇気をもらいました。一番心に残った言葉は、「時にはみんなから反発食らったっていいじゃん。」です。「大切なことが何なのか、そのためには人にどう思われたって関係ない。自分を信じよう!」って思えたのは、倉橋先生の本が、教えてくれたんです。(H.Cちゃん 中1 兵庫県)  
ページトップ 
◆月が眠る家(全5巻)
絵:目黒 直子   各651円/講談社・青い鳥文庫シリーズ
桂木悠由(かつらぎゆうゆ)は中学1年。3つのとき「レインボーホーム」に預けられ、両親(りょうしん)の顔を知らずに育った。ある日悠由は、朽(く)ちはてた洋館で1匹の子犬を見つけ、美しい少年、三枝流(さえぐさりゅう)と出会う。その瞬間(しゅんかん)、リュウの暗い瞳(ひとみ)が、悠由の心に強く焼きついた。ちぎれた運命(うんめい)の糸がつながってゆく、ミステリアスなラブストーリー。
  私は、倉橋先生の本は全部読んでいます。特に好きなのは、『月が眠る家』です。悠由がリュウと別れて、ロシアに行ってしまった後、いったいどうなったんですか?!続きを書いてください。お願いしますっ。(R.Nちゃん 中1 香川県)
  悠由とリュウのお互いを思いやる気持ちがとっても切なかったです!児童養護施設のレインボーホームの森先生に、「わたし、ほんとうのお母さんだって思ってた」って言うところは、涙があふれて止まりませんでした。血がつながってるとか、つながってないとか、そんなの関係ないんだって思えました。(Y.Oちゃん 中3 鹿児島県)  
  倉橋先生、『月が眠る家』とーーってもおもしろかったです。胸が震えるほど、感動しました。倉橋先生の本は、姉も大好きなので、いっしょに読んでいます。いつもはケンカをするのに、倉橋先生の本のおかげで、「どの本が好き?」とか、「ここはこんな風に感動した」とか、話始めたら止まらないほど盛り上がっています!倉橋先生のおかげで、今、わたしも作家になるために、小説を書いています。夢をありがとうございます!(S.Kちゃん 小5 岩手県)  
▲ ページトップ    「パセリ伝説」ホームへ
ダウンロード リンク サイトマップ メルマガ登録