メールBOX
初めての方へ Pプロ通信 ココだけのパセリ伝説 みんなの広場 お便りコーナー倉橋燿子作品紹介 大人の方へ

バレンタイン企画!シルクとヒアリの片想い特集

| | トラックバック(0)




shinPプロ Shin
2月と言えば、バレンタインデー!!! heart12
2月14日、みんなはだれかにチョコレートをあげるのかな
友だちにチョコをあげる人もいれば、
好きな人にチョコをあげる人もいるよね。

mayuPプロ まゆ
そこで今日は、今同時発売のシリーズ「ラ・メール星物語」と
「魔女の診療所」シリーズの登場人物、シルクやヒアリたちが
バレンタインデーで本命チョコをあげるなら・・・と、
Pプロが勝手に大予想~~~~!!! illust642_thumb164023


Shin:
シルクやヒアリたちの“恋の相手”はダレ!?
ストーリーをふりかえりつつ、
登場人物のせつなく、あまい“恋“にちゅうもーーーく!!


まゆ:
最後に、どんなプレゼントを渡すのか、Pプロの勝手な予想も、
ぜひぜひチェックしてくれぃ♪
あくまで予想だから、ホントのストーリーがどうなるかは、今後の展開をお楽しみに!!

Pプロといっしょに、みんなも
シルクやヒアリたちの恋予想をしてみてくれぃっ☆


illust3297_thumb

ほんじゃー、さっそく!

まずは「ラ・メール星物語」から☆










mayuまゆ:
いやぁ~、アンリってかっこいいよなぁ~ onpu04
リクが言っているとおり、
王子なのに気さくで、身分の差なんて関係ない。
おまけにオーマの力(五感の力)もバツグンときてる。



silk0_03

shinShin:
それに、自分にこだわりがなくて自由にのびのび生きてる
それって、あこがれちゃうわよね~!
こんなふうにされたら、シルクじゃなくても女の子ならドキドキしちゃうよね。

まゆ:
シルクがつっぱる気持ちもよ~くわかるし、
そこをズバッと見ぬかれたシルクの気持ちを思うと、ジーンとくる。
シルクが、アンリのことを好きになるのはムリもないな~。

でも、あたしはアンリに一言いってやりたい!
オーマの力がバツグンで、人の心が読めるくらいなら、
もーちょっとシルクの恋心にも気づいてくれーー!!!a08って。



Shin:
たしかにそうよね~。
男まさりなシルクが、ドレスまで着て、
鏡に向かって笑顔の練習までしたのよ~。けなげぇだわぁ~~!

まゆ:
このシルクのせつない恋心が痛いほどよくわかる、
『ラテラの樹』の11章から14章までを、ぜひとも読んでくれぃ!




Shin:
そんなシルクだけど、実はとーーーっても愛されてるのよね~。
リクはずっとシルクのことを想い続けてるのが、
ひしひしと伝わってくるじゃない?

このシーンは、大好きなワンシーン!
リクのひたむきな想いが伝わってくるシーンだな~。
シルクも、いつもそばにいてたすけてくれるリクの存在を実感してるんじゃないかな。
わたしは、だんぜんリクファンなのよね♪ i-h4-ra


まゆ: illust483_thumb
リクは、ものすごいふところの広い男だよね。
アンリみたいに派手じゃないけど、誠実だし、あったかいし、愛情深い。
結婚相手にはピッタリ!!
はやく、シルクよ、気づいてくれぃ~~♪ ナンテね。
 






shinShin:
シルクをひたむきに想うリクを好きなのが、ミイナ!

はじめからミイナはリクのことが大好き 162498
『ラテラの樹』の8ページには、もうこのセリフがでてるものね。




mayuまゆ:
ミイナって、いつもリクへの気持ちをオープンにしてるんだよなー。
リクが言うことは、だいたいオッケー。
リクにも想いをかくさず、アピールしてるのがミイナらしい!笑



Shin:
だけどさ、リクのシルクへの想いは明らかにわかるし、
実際にもシルクのことを一番心配してるでしょ?

わたしだったら、つらくてずーんときそうだけど、
ミイナはぜんぜん落ちこまないのがすごいと思う。

まゆ:
そうそう、ミイナはヤキモチすらオープン!
そこがミイナのいいところなんだなー! 2581075
このシーンは、まさにそのミイナの性格がよく出てる。

 
 

Shin:
今回、ミイナの恋にスポットをあてて読み直してみたら、すごーくおかしいの♪
ミイナの受けとめかたが明るかったり、ストレートだったりするから、
なぜか、なんども笑っちゃった。
こんなふうに言えたらスッキリするだろうな~って。

まゆ:
はっきり言い過ぎるときもあるけど、
オチャメなミイナは、読者のみんなにも人気高し!!



si_usagi242Shin:
読者のみんなも、
ぜひ「ラ・メール星物語」全編をとおして、
ミイナ目線で読み返してみてね☆ 








mayuまゆ:
切れ味するどそうな、シルクの兄、シャロン

マリナ
は、シャロンが好きだったんだな。
それがわかるのが、このシーンのミイナのセリフ!




shin
Shin:
ひそやかに想い続けるマリナって、ステキ☆
きっと、小さいころからずっとシャロンを想っていたんだろうな~。



まゆ:
マリナみたいな女の子は、あたしとは正反対だからこそ、あこがれちゃうなー。 ribbon03

どうしてマリナはシャロンのことを好きになったのか。
そこは、ぜひとも『ラテラの樹』のラストの17章「小さな双葉」を読んでみてー!
小さいころの姿から、マリナがどうしてシャロンを好きになったのか、
わかる気がするぜ~~。
あたしも、実はシャロンファンなんだ☆


Shin:
へぇー、まゆはシャロンがタイプだったんだ!
それにしてもマリナって、おとなしく見えるけど、
芯(しん)がしっかりしていて、 実はかっこいい女の子だよね! 166392



まゆ:
つり橋をわたるときも、こわがるミイナに、マリナはかくごを決めて
「いっしょにわたりましょ」って言ってたんだよね。
それを聞いて、アンリもマリナを「たのもしい!」って言ってるんだ。
のちのち、見のがせないシーンだね♪

Shin:
このマリナのギャップは、とっても魅力的!
よく、好きになった理由に、
ギャップで恋におちたっていう話を聞くけど、 わかる気がするわ~。



まゆ:
たしかに!
おとなしそうに見えて、勇気のあるマリナ。
強そうに見えて、弱くてもろいところのあるシルク。
明るくてズバッと言うけど、思いやりのあるミイナ。

light02それぞれタイプはちがうけど、み~んなギャップが魅力的だぜぃっ!

Shin:
冒険だけじゃなく、恋の展開も気になる「ラ・メール星物語」!!
夏前には第4弾が発売するよ☆ お楽しみにね♪



illust715_thumb
さーて、お次は「魔女の診療女」シリーズ!!!

ヒアリの恋はいったいどうなる???









shinShin:
ヒアリがバレンタインのチョコをあげるとしたら、慧くん? それとも優人くん?

さて、みんなはどっちだと思う!?

Pプロも、勝手にヒアリの恋の相手を予想してみたよ~!

mayuまゆ:
いやぁ~、慧くんも優人くんも、
どっちもかっこいい!!
ヒアリじゃなくても、こりゃ~悩むところだ。
164025


Shin:
わかるな~。優人くんは明るくて元気がいい。それに優しい。
カラッとしたイメージの男の子だよね。


まゆ:
そうそう、それに比べて慧くんは、しっとり系?
優人くんよりはせんさいな感じがする!
強がってるけど、ほんとうは心の優しいあったかい男の子だよね!


Shin:
見のがせないのは、3巻目の『まさかのライバル』で、
ヒアリが「ひさしぶりに慧くんを見ると、やっぱりステキだ」って言ってるところ。
やっぱり今ヒアリが恋しているのは、慧くんじゃないかしら?

まゆ:
あたしもそう思う!
それに、もう一つ決定的なシーンがあるんだよね。
ヒアリの恋に火をつけた優人くんの一言が・・・!! a05



まゆ:
これを言われてから、ヒアリは慧くんを意識しはじめてるわけさ!
このヒアリのうれしそうな、おどろきの表情を見てくれぃ。


Shin:
そうよね、やっぱりそうよ!
それに、今までの慧くんからすると、ビックリ発言があるのよ~☆
5巻目の『魔法警報発令中!?』の14~16ページを見てみて!


まゆ:
おぉー、イイ感じだねぇ~~♪
いつになく、慧とヒアリが仲良しじゃん!!


Shin:
ただね、慧くんが様子がおかしいのが気になるのよね・・・。

「魔女の診療女」シリーズの第6巻目は、来月の3月16日ごろ発売!
タイトルは、『時のはざまの秘密』。なんだかワクワクするな~♪

まゆ:
うー、はやく読みたい!
ヒアリの恋はどうなるんだぁ~~~!?!?

illust1847_thumb
読者のみんなも、
楽しみに待っててくれよーー♪





 


shinshin:
バレンタイン特集の最後をかざるのは、
ユメちゃんよー!!




mayuまゆ:
えー? ユメちゃんってだれかに恋してるんだっけー?




Shin:
あら~、まゆ姉は気づかなかった?
ユメちゃんのピピピッときているシーンを!
ユメちゃんは、おとなしいからちょっとわかりずらいけど、 きっと優人くんに恋しはじめてると思うの!


まゆ:
えー!? 優人くんに~??
もしや、第3巻目の『まさかのライバル』にあったポニー教室???


Shin:
そうそう!
ユメがポニーのたてがみにブラシをかけてるときに、
優人くんが「手伝うよ」ってユメに言うじゃない。
で、ユメがちょっと赤くなったりして、うれしそうなのよね~。049

まゆ:
ははーん、なるほどね!
でも、ユメが優人くんを好きになるのは、アリだよね!
ユメは、勇気をもちたいと思ってる女の子だから、
優人くんのこの勇気は、グッときたんじゃないかな~。

ほら、第4巻目の『ボロボロの魔法界』の197ページを開いてみて。



Shin:
あー、このシーンの優人くん、かっこよかったよね!
ゾウのリボンが花だんを走り出しちゃって、それを優人くんが全身で止めたのよね。
あのときユメちゃん、「だいじょうぶ?」って優人くんのところにかけよっていったよね。

まゆ:
ティアラの持ってきた魔法ドリンクのおかげで、
今はみーんなおかしくなっちゃってるけど、
はやく元にもどって、 前のようなみんなの姿が見たい!

ヒアリも、たいへんだけど、がんばってくれよ~~~!! 


 




10 10







shinshin:
シルクからアンリへのプレゼントは、もぎたてイチゴ!?
お菓子づくりに挑戦したシルクだけど、失敗して、
代わりにイチゴ畑でもぎたてのイチゴをどっさりと取ってきちゃうかも!?
バスケットをリボンでかざって、ハイできあがり!






mayuまゆ:
マリナからシャロンへのプレゼントは、
お菓子作りが得意なマリナだからこそのこの一品!
手のこんだ、ふんわりストロベリーケーキ!! かな?




130210presents_07130210presents_08130210presents_09
shinShin:
ミイナからリクへのプレゼントは、コレ!
かわいくデコレーションされた、カップケーキ♪
嗅覚のすぐれたミイナならではの、美味しそうな香りと、
女の子らしさがあふれてたものを・・・☆





mayuまゆ:
ヒアリが慧くんにあげるプレゼントは、
キャンディーとチョコの詰め合わせボール!?
お菓子づくりは、シルク同様失敗しちゃいそうだもんね。
かわいい包み紙につつんでカラフルなリボンをかざったボールに詰めれば、
見た目もばっちり☆





shinShin:
ユメちゃんは、すばやく上手にお菓子をつくっちゃう!
ヒアリが慧にあげる誕生日ケーキは、ほとんどユメちゃんが作ってたもんね。
優人くんに、勇気をふりしぼってあげるとしたら、
フルーツのたくさん入ったロールケーキに、チョコチップクッキーはどうかな?





10 10


mayuまゆ:
ということで、今回のバレンタイン企画は、どうだったかいな~???

はたして、シルクやヒアリたちの本命チョコのお相手は、
Pプロの予想どおりなのかどうか!?
あくまでPプロの勝手な予想なので、まちがってたら、ごめーーーん!!!


shinShin:
「あたしはこう思うよー!」って思った人は、
自分の考えた予想も、どしどし送ってね。

それじゃあ、みんなもステキなバレンタインを・・・☆

illust834_thumb







hana1今までに発売された「ラ・メール星物語」シリーズ

rateracover120 furam1cover120 285323
↑画像をクリックすると、「講談社BOOK倶楽部」にリンクするよ。
立ち読みもできるので、まだ読んでいない人は、チェックしてみてね☆


ラ・メール星物語シリーズ特集


 
hana1[3]「魔女の診療所」シリーズも読んでね!



魔女の診療所シリーズ特集


感想は、コチラへ!!!
mailbox3

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: バレンタイン企画!シルクとヒアリの片想い特集

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://paseri-densetsu.com/mt/mt-tb.cgi/696

     

リンクフリー