メールBOX
初めての方へ Pプロ通信 ココだけのパセリ伝説 みんなの広場 お便りコーナー倉橋燿子作品紹介 大人の方へ

2009年9月バックナンバー

memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響
memory11反響


l1_2.gif


dining-j1-03.gifみんなから届く、あつ~~い声は、まだまだたーくさん!

来週も、反響第二弾としてドドーンとご紹介しちゃうよ!!


memory11を読んだ感想、質問はもちろん、
まだmemory11を読んでいない人に向けてのメッセージなどなど、
みんなからの声をお待ちしていまーす☆

メールBOXでも、ココだけのパセリ伝説のコメント欄でも、お手紙でも、
みんなが書きやすいところから送ってね!!


mini09_3.gifメールBOXはコチラから ↓↓↓

メールBOX


mini09_3.gifここだけのパセリ伝説のコメント欄は、タイトルのすぐ下に、
「コメント」というところがあるから、そこを押して、書き込んでね。

090328comment.gif


mini09_3.gifお手紙で送りたいという人は、次の住所に送ってね!!

〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21 
株式会社講談社 青い鳥文庫 倉橋燿子先生
 


l1_2.gif


banner140_interview11.gif banner140_sakidori11.gif banner140_sakidori11_2.gif

banner140_osarai.gif banner140_nandemo.gif banner140_wonder03.gif




突撃インタビュー

star02.gif12巻で完結のパセリ伝説、
ついについにmemory11が発売になりましたー!!
みんなはもう手に取ることができたかな?
もしくは、連休中に本屋さんに走ってゲットしてくるのかな?

2回にわたっての「memory11先取りチェック」を見て、
みんなと同じくPプロメンバーたちも「いったいどうなっちゃうの?!」と大騒ぎ!

今回も、memory11の発売前に、
Pプロメンバーが燿子センセイに突撃したインタビューをみんなにお届けしちゃうよ!




hart2004_line1.gif

燿子センセイ、あんなこと・こんなこと、いろいろ教えてくださーい!

heart.gif
memory10の反響も、ものすごかったですね!!

なんと言っても、ミントちゃんのことはおどろきでした!!
まだ読んでいない人のために、内容を言えないのがホントに苦しかったー(>_<)!
みんなからの反響もミントのことについてがダントツでした!


mini12_1.gif みんなの声 mini12_1.gif

mini05_5.gifすごく悲しかったし、泣けましたぁっっっ(涙;
今でも、あのミントが・・って感じです。
もう、memory11からミントが出てこないと思うと、さみしくってしかたがありません(´д`;;
魂だけでもいいから、出てくるんだああああああああ!!!!
ミィントォォォォォォォォォォ!!>_<*  (ノエルちゃん)


icon12_13.gif 質問1
 memory10のミントちゃんのシーンにこめた思いとは・・・?

m10_mint.gifPプロ1.gifああ~~、
思い返してもかなしい~~~~~(ノ_<。)



「ミントちゃんはもう生き返らないんですか??!!」
という声もすごく多かったのですが、
燿子センセイ、どうなんでしょうかーーー??!!

あのシーンに込めた思いを教えてくださーい!


icon17_13.gif生まれてくること、生きていること、人と出会うことは、
本当にすごいこと。

燿子センセイ
今、小中学生で自殺する子も多いでしょ。簡単に「死ね」と言ったり・・・。
そういうことに対して、ものすごく悲しいって思ってるのね。
生まれてくること、生きていること、人と出会うことは、
本当にすごいことなんだってこと、簡単に「死ね」なんて言っちゃいけない
ってことを、みんなに分かってもらいたいって、いつもいつも思ってた。
だから、ミントのシーンでは、そのことを伝えたかったというのが、私の願い。

コメントやお便りにもあるように、みんなは本の中のミントにさえ、「生き返って」って、
そんな風に思ってくれるよね。だから、現実、自分たちのまわりにいる一人ひとりのことを、
ミントを想うように想ってくれたらいいなと思って・・・。

「ひとりの人がいなくなることは大変なことなんだ」
「あの子なんていなくなればいい、って思うことは、違うんだ」
っていうことを伝えたかったんだよね。
ただ、ミントのシーンについては、ものすごく悩んだの。
でも、そういう願いがあったから、やっぱり書こう!と思ったんだよね。
パセリたちが戦うってことは、味方に何も起こらないっていうことではないし、
そういう厳しい状況の中でパセリは戦っているんだっていうことも、感じてほしかった。


Pプロ1.gif
なるほどぉ~~、燿子センセイの深い願いがあって、
このミントのシーンができたんですね!!



hart2004_line1.gif


icon12_13.gif質問 2 
memory10のアシュレの言葉にはみんなからの大反響でした。
そのみんなの反応を受けて一言おねがいしまーす☆


m10paseri_ashire.gifPプロ1.gif
ミントのシーンに続いて
「memory10」で反響が多かったのは、
パセリに対してアシュレが語った
「優等生じゃなくていい」というシーン!
アンケートでも1位になりました~。

このシーンについては、
「memory10」の突撃インタビューでも話してくださいましたが
みんなからの反応を受けて、一言お願いしまーす。




icon17_13.gif人の目を気にする自分から、
「失敗しても大丈夫なんだ!」とのびのび生きれたらいいね


燿子センセイこれだけ反応があったというのは、
皆の中にもパセリと同じようなところがあったんじゃないかしら。
「私はきらわれているんじゃないか」とか、
「私はダメなんじゃないか」って。

でも、それは人の目を気にするから、人の目によくうつっていたいという気持ちが
あるからなんじゃないかな。

それは悪いことじゃないし、私自身の中にもある。
でも、それにあんまりしばられすぎちゃうと、結局はしばられていく。
「私はこうしたい」という気持ちがなかなか出てこなくなっちゃう。
そうすると、自分が何をしたいのか、本当の願いが見えなくなっちゃうのね。
それがもったいないなって思う。

私も、人の目にしばられて生きてきたから、はじけられないところがあって、
小さく縮こまっている自分を感じたことが何度もある。
もっとのびのびと「失敗しても大丈夫なんだ!」と生きられたら、
もっと輝くし、それが逆に周りの人の目にも輝いて映っていく。

だから、人の目を気にして小さくなるより、「私は自由」「私はこうしたい」と、
自分の思うように生きようとしたら、むしろそのほうが輝くのよね。

ただ、「なんでも自分の思うようにやりたい」って思ってしまうと、
わがままになっちゃうから、それとは違うんだけどね。


Pプロ1.gif分かります!
「まわりにどう思われてるのか」ってすぐに思っちゃいますもん。
でも、それが結局、「自分が本当はどうしたいのか」っていうことを
分からなくさせちゃってるんですねぇ。


なるほどぉ、すごーく勉強になりました!!!
アシュレに言われたことで、パセリもそういうことに気づいていってるんですね。
なんだか、読んでいるだけで、パセリと一緒に成長できるような気がしてうれしいです!



hart2004_line1.gif

ではでは、発売されたばかりの「memory11」へ突入~!

「memory11の先取りチェック」を読んだみんなから、
さまざまな声がゾクゾクと届いているんですよー!!
まずはこのシーン☆



m11paseri_miracle.gifmini12_1.gif みんなの声 mini12_1.gif
mini05_5.gif「ミラクル・オー今まで、いろいろありがとう。」
「でも、わたしはもうあなたをたよらない。」
だだだだだって~!!!?(@_@;)
きゃぁぁーーーー!
(バニラちゃん) 

mini05_5.gif「ミラクル・オーよ、今までありがとう」?
い、今までって?
「もうあなたをたよらない」??じゃあこれからはどうするの?
(クリームブリュレちゃん) 



icon12_13.gif質問 3
ミラクル・オーには頼らないって???


Pプロ1.gif
燿子センセイ、
「もうミラクル・オーには頼らない!」って、
どういうことですか~?



icon17_13.gifミラクル・オーに頼ってばかりでは、
自分の足で立ってないってこと。
 


燿子センセイそうねぇ、これはちょっと難しいんだけど、
パセリにとってそれまでは、ミラクル・オーは、困ったときに助けてくれたり、
行きたいところに連れて行ってくれたりする便利なものだったわけなのね。
でも、本来のミラクル・オーの存在はそういうものではない。

ほら、友達関係でも、一方がすごく強くて、その人に頼ってばかりだと、
頼られるほうもだんだんイヤになってくるでしょ。
でも、本当はお互いが支えあっていくことが、いい友達関係になっていくよね。

それと同じで、どちらか一方が頼っていくのはちがうし、
パセリがいつもミラクル・オーに頼っていくということは、
自分の足で立っていないということ。
このシーンは、パセリがそういったことに、初めて気づいていくシーンなんだよね。

あとは、「memory11」を読んでのお楽しみよー!


Pプロ1.gifミラクル・オーとパセリの関係って、そういうことだったんですね。
友だち関係の中でも、燿子センセイが言うように頼っちゃうことって
ありますもんね。

お互いが同じように支えあえる関係になっていく・・・。
パセリは、そのことに気づいて一人立ちしていくのかなー。
あー、どういうことなのか、はやいとこ読まなくっちゃ!





hart2004_line1.gif
続いては
「アンジーとパセリの過去への旅の始まりシーン」にみんなが反応!!



m11anji_paseri.gifmini12_1.gif みんなの声 mini12_1.gif

mini05_5.gif遠い遠い過去を体験する!?
パセリにはそんな力があったんですね!
―――「じゃ、行こうぜ。過去への旅の始まりだ・・・。」 
過去って・・・・どんな過去・・・?(ふる~つタルトちゃん)

mini05_5.gifハイパー・ミラクル・オーが、すごく気になります!
ミラクル・オーよりもすごいんでしょうか!!?
楽しみ~~!!(R.A2ちゃん)




icon12_13.gif質問 4
ハイパー・ミラクル・オーって、いったい、な~に??


Pプロ1.gifパセリとアンジーは、
いったいどんな過去へ行っちゃうんですか?
そして、気になる言葉!
「ハイパー・ミラクル・オー」っていったい何なのでしょう??


icon17_13.gifちょっと難しいかもしれないけど、
世界の不思議さを感じてもらえたら。

燿子センセイ
これは、『memory11』中でも、
かなりくわしく書いてあるので、
読んで感じていただきたいなあ。

ただ、ミラクル・オーにしても、ハイパーミラクル・オーにしても、
ちょっと難しいし、よく分からないかもしれないな、とは思ったのね。
だけど、「頭では理解できないものが、この世界にはあるんだよ」というのが、
『パセリ伝説』のスタートにもなっていたので、理屈ではわかりづらいかもしれないけど、
なんとなくの雰囲気で感じてもらいたいと願っているんだよね。

06_rrr.gifたとえば7月に実際に起こった皆既日食に感動した
という人も多かったでしょ。
私たちが生きているこの世界には、科学で説明できるものも、
できないものもたくさんある。私たちには理解できない仕組みが
世界にはあるんだ、ということを伝えたかったの。

『パセリ伝説』の中で起こることを、摩訶不思議なこととして
とらえてほしくはなくて、動物たちに起こったことにしても、
何でもかんでも、「こうだからこう」とは割り切れない。
そこに注目して書いた作品なんだよね。

ただ、ある本で読んだんだけれど、同じ水でも、
話しかける言葉の違いによって、結晶のかたちが変わってくるということが起こる。
「がんばって」とか「大好き」とか、光の言葉をかけるとすごくきれいな結晶ができるし、
口汚い言葉をかければ結晶が壊れてしまう。
でも、なぜそうなるのかは誰にも分からない。
こういうことも同じことだよね。

ミラクル・オーは「こういうもの」と説明しようとすると難しい。
最終巻がおわっても、「ちょっとよくわからないな」というところが
残るかもしれないけど、「私たちの世界はそういうものなんだなー」と
思ってもらえたらなと思います。




Pプロ1.gifたしかにミラクル・オーって不思議ですよね。
ただ、よく分からない存在ではあっても、物語の中でパセリといっしょに
ミラクル・オーを体験しているような気持ちになるので、
自分だったら・・・っていろいろ考えるし、すごく興味がわいてくるんですよ!
ハイパー・ミラクル・オーが何なのか、読む時は五感をフル回転させなくっちゃ。




hart2004_line1.gif

そしてそして、「どうなっちゃうのーーー!?」という叫び声が
聞こえてきそうなのが、
パセリと隼人が抱き合っているあのイラストのシーン!! 

Pプロメンバーたちも大興奮!みんなからもお便りが届いていまーす。



m11paseri_hayato.gifmini12_1.gif みんなの声 mini12_1.gif
mini05_5.gif「隼人くん。ミモザのことたのむね…」だなんて!
パ、パセリま、まさかこの世から消え去ろうとしているの!?
そ、そんなぁ、そんなのイヤだよぉぉぉぉ…(T_T。・)/ 
(バニラ*ちゃん)

mini05_5.gif隼人、パセリのところに戻ってきたんだ!!
またミモザのところに戻っちゃうのかな?
でも、パセリが「ミモザのこと頼むね。」って言ってる・・・。
どういうこと?パセリはミモザのことを許したってこと?
一体何が!?(みらくるちゃん)

icon12_13.gif質問 5
パセリと隼人、いったい何がおこっているの~~??


Pプロ1.gifパセリ、隼人、ミモザの3人の関係って、本当にビミョウ・・・。
「memory10」の突撃インタビューでも答えてくださっていましたが、
隼人の本当の気持ちって、何なんでしょう?



icon17_13.gif隼人の気持ちはものすごく複雑!!
そして、隼人タイプの登場人物が多い理由は・・・

燿子センセイうん、前にも言ったけど、隼人の気持ちはものすごく複雑なのよね。
ミモザのことを心配しているのも本当だし、
パセリのことを好きなのも本当。

隼人は、ミモザのことを何とかしたいと心から願っている。
でも、隼人はパセリをもともと好きだったわけだから、
その思いが、ある時瞬間的にあふれたのがこのシーンなんだよね。


Pプロ1.gifうぅ~、はやく読みたいです!!! (≧ ≦)

それにしても、最近のお便りの中にもあったんですけど、
燿子センセイの作品の中には、
隼人くんタイプの男の子キャラが多いですよね・・・?!



燿子センセイえ~~っと(*^^)
それは、私が隼人くんタイプが好きだから
なのよね~~!! (照)

私はすごーく人に対して興味があるの。
人の何に興味があるかというと、
誰の中にもある、その人が持っている光に対する影の部分。
どんなに明るくしている人にだって、話をきいてみれば、実は兄妹のことや、進学のこと、
部活のこと、いろんなことに悩んでいたりするんだよね。
なので、つい影の部分が強く出ている隼人や秀人のようなキャラクターが、
分かりやすいし、描きたくなってしまうんです。

でも、今後はもっと明るい人を描いてみたいなーと思っています!(笑)


Pプロ1.gifそうだったんですねぇ~。納得!
燿子センセイって、本当に人のことが好きですもんね。
いつも、誰かのことを考えているし、一生けんめいですもん。
誰もがもっている光と影。その影の部分への興味が強いからこそ、
一人ひとりのキャラクターが魅力的に描けるんでしょうね☆




hart2004_line1.gif

そして表紙についてです!

090919m11cover.gif今回もまた、ものすごーーーくステキな表紙ですよね~
みんなからも、たくさんの興奮した声が
ゾクゾク届いてますよー。


mini12_1.gif みんなの声 mini12_1.gif
mini05_5.gif表紙の花は百合なんですか!
百合は『強いからこそ美しい』の意味があるんですよね。
確かに今のパセリにぴったり!
薔薇(『情熱の愛』)もミモザに合ってるなあ(零ちゃん)

mini05_5.gifパセリ伝説11巻の表紙、すごいですね!!!
ユリと剣って、いったい何を表してるんでしょうか・・・。
めちゃくちゃ気になります・・・!!
(きりんちゃん)




icon12_13.gif質問 6 
『memory11』の表紙の感想を聞かせてくださーい☆


燿子センセイ
これは本当に久織先生のオリジナルで、
ユリにしてほしいといったわけじゃないんだけど、
今の二人の心境をユリの花と剣という形で表してくださって、
「スゴイ!」としか言いようがないなー。

ミモザの剣に対抗して、花でむかうパセリ。
その花が何を示しているかは、みんなも、きっとすぐに分かると思うよ。


Pプロ1.gifハイ! 本当に久織先生、サイコーです!!!
この表紙、宝物にしたくなるほど素敵です。
今度、久織先生にどうしてユリの花を描かれたのか、
ぜひぜひ聞かせていただきたいですね~~♪




hart2004_line1.gif


icon12_13.gif質問 7
『memory11』の内容についてなんですが、一番悩んだところは
どこですか?今回の巻に込められた想いを聞かせてください!!


燿子センセイ
一番悩んだのは、
やっぱり、ハイパーミラクル・オーをどう伝えたらいいのかなというところ。
ものすごく悩んだし、何度も何度も書き直したんだよね。
それでもちょっと難しいかなと思うけど、パセ伝ファンのみんなは、
とっても感性が豊かだから、きっと感じ取ってくれるんじゃないかしら?と信じています!(笑)

それと、隼人の気持ち。
「隼人は本当のところはどう思っているんだろう」って、いつもいつも考えてる。


Pプロ1.gifふむふむ。ハイパー・ミラクル・オーと隼人の気持ちに注目!ですね。

パセリに対してはどうなんでしょう?


燿子センセイパセリには
「人が成長していくっていうことはこういうことなのかもしれない」
というのをたくしているところがあるんだよね。

パセリは、ものすごくいい子でがんばりやさん。
でも、悪いところがない、というのではなく、パセリにだって闇もあるわけでしょ。
でも、「この気持ちでは、人を傷つけちゃうんだ」とか、
「私なんてダメって思いつづけていたら変わらないままだな」とか、
その一つひとつをパセリが気づいて、
「もっと元気をだしてみよう」とか、「もう一回がんばってみよう」思っていくこと。
それを知っていくことは、ものすごく成長していくことなんだと思う。
変われる第一歩。

それをパセリは、ミラクル・オーという自分の心をうつす、合わせ鏡の存在を通して
気づき、変わり、成長していく。
パセリは、そうやって変わる姿を見せてくれている。
パセリは「ミモザを許せない」という思いでずっといたら、
どうなっていくかということを知っていくということだよね。


Pプロ1.gifおぉ~~、なんてなんて深いんでしょうか!!
わたしたちにもミラクル・オーがあるなら、
目には見えなくても、パセリと一緒に、そういう自分の闇に気づいて
変わっていけるような気がします!
だから、『パセリ伝説』って元気がでるし、大切なことを教えてもらえるんですね。





hart2004_line1.gif

icon12_13.gif質問 8
11巻が発売となって、残るはあと1冊!
今まさに、燿子センセイは12巻の執筆中なんですよね。
チョットでいいので、12巻のことを聞かせてくださ~~い♪


Pプロ1.gif
みんなからもこんなに熱いお便りが来てますよー!



mini12_1.gif みんなの声 mini12_1.gif
mini05_5.gifお願いです!これ以上、パセリの大切な人を、殺さないでください!!!!!!!!!!
それと、最終巻は、できれば、ものすごく長くしてください。
約2年間ずーーーーーっと読み続けていたから、すぐに読み終わりたくないし、
最後っぽく仕上げてください。(ミイちゃん)




燿子センセイまあ~(笑)。
何よりも「長く続けて」という声をたくさんいただいたことが、
本当に一番嬉しかったこと。
よくぞ3年も読み続けてきてくれたなと、うれしかったし、
ほんとうにありがたかった!
まずは本当に心からお礼を言いたいです。ありがとう!!

ただ、最終巻だからといって、あんまり長く書いたら、本が厚くなるぶん、
本の値段があがっちゃって、みんな大変でしょう?(笑)
今後、番外編などで未解決の部分もフォローしていきたいなと思っています!

それと、なぜパセリにあれだけの試練がふりかかってくるのか・・・。
みんなも、パセリほどじゃないまでも試練というのは毎日起こるよね。
その試練が自分を育ててくれているんだというのを、
12巻で「ああ、そうなんだな」って思ってもらえたらうれしい。

一つだけ言えるとしたら、ほんとーーーーーに、
一章一章、何回も書き直したりしているので、
どの章もクライマックス並みの内容になってきていると思うよ。
最終巻、楽しみにしててね!


Pプロ1.gif
わぁーーー♪
『memory11』が発売されたばかりだというのに、
もう『memory12』が待ち遠しくてたまらないですよーー!!
はやく、はやく読みたいです!!!



hart2004_line1.gif

icon12_13.gif最後にヒトコト
パセリ伝説ファンの集い 「青い星のティータイム」にむけて、
ヒトコトおねがいしまーす♪


Pプロ1.gifでは、最後にもう一つお願いします!
最終巻『memory12』が発売する一カ月前の11月14日に、
「青い星のティータイム」というパセリ伝説ファンの集いが決定していまーす★

ちょうど9月28日までが応募しめ切りなので、
コメント欄やお便りでも「応募しました!」「抽選が当たりますように・・・☆」
と言った声がぞくぞくと届いているんです。楽しみですねぇ~~♪

そこで、燿子センセイから、みんなにヒトコトいただけますか?

燿子センセイ
みんながいてくれたから『パセリ伝説』を描けたという思いが、
ものすごく強いので、本当にみんなに会いたい。

夏まつりの時のサイン会でも、みんなに会えたのが、とってもれしかったよ。
できたら、読んでくれた人、全員に会いたいくらいなので、
今からものすごく楽しみにしています!


Pプロ1.gifはい、Pプロメンバーも、みんなに会えるのが楽しみでしょうがないです!!
どしどし応募してね。

では、たくさんたくさん語ってくれた燿子センセイ、本当にありがとうございました!!

『memory12』の執筆、がんばってくださいねぇぇぇ!!!!!!!!!




hart2004_line1.gif

heart.gif
インタビューを終えて・・・



みんな、突撃インタビューは、どうだった?!
燿子センセイの思いのたけが詰まった『memory11』、
そして最終巻の『memory12』、とにかく楽しみでならないねーー♪

それにしても、『memory10』のミントのシーンには、
燿子センセイのいろんな願いが込められていたんだね。
そして、今発売中の『memory11』! 発売と同時に読んでくれたみんなから、
さっそく感想がぞくぞくと届いているよー!

『memory11』の感想は、メールBOXにどしどし送ってね♪

燿子センセイとPプロみんなで、楽しみに待ってるよ~~~☆

banner164_mail.gif


banner140_sakidori11.gif  banner140_sakidori11_2.gif


banner140_interview10.gif  banner140_nandemo.gif




memory11先取りチェック第二弾







パセリとミラクル・オー
パセリとミラクル・オー
パセリとミラクル・オー
パセリとミラクル・オー
パセリとミラクル・オー
パセリとミラクル・オー




「パセリー、頼むから、むちゃすんなー。」

  光矢はあらんかぎりの声でさけぶ。

  パセリは青い龍の上にすっくりと立ち、両手を広げると、心の中でミラクル・オーに

告げる。

――ペルモン オー サクリー! ミラクル・オーよ、今まで、いろいろありがとう。

でも、わたしはもうあなたをたよらない。困ったことがあると、すぐにたよろうとした

わたしの弱い心のせいで、ミントちゃんもステファンも救うことができなかった。

だから、わたしはわたしで、わたしにできることをせいいっぱいやってみる!

 龍の背中の上では、光矢、清太郎、秀人が胸もつぶれる思いで、せまりくる

火の鳥を見つめていた。どうにか自分たちも、龍の頭にのぼろうとするが、

まったく歯がたたないままだ。

「火の鳥が来るぞ。パセリ、すぐに下りろっ、下りるんだ!」

 何回もくりかえしてさけぶ光矢の声にも、パセリはまったく動かない。

 パセリの目にも、火の鳥の姿ははっきりと映っていた。パセリは覚悟を決めたように、

さらに大きく両手を広げ、そっと目を閉じた。

 まぶたの裏に、母さまのやさしい笑顔が、鼻をひくひくさせるミントのしんけんな

表情が浮かびあがってきた。すると、恐怖心がどんどん消えてゆく。






090912m11title02end.gif






光矢と五星獣
光矢と五星獣
光矢と五星獣
光矢と五星獣
光矢と五星獣
光矢と五星獣




「おまえたちも、頼むぞ。いつも、行き当たりばったりで五角形を作ってるけど、

ほかにはどんな力を発揮するのか、実験しておいてくれよな。」


 光矢の言葉に、動物たちは顔を見合わせた。

『行き当たりばったりやて。失礼やわ』

 ウメ子が上目づかいに光矢をにらむ。

『ほんとうのことだから、しかたがないですよ。』

 五左衛門がしょんぼりして言った。

 ラビは、むしろ瞳を輝かせて提案する。

『でも、光矢が言ったとおりだよ。ぼくたち、みんなで修行しようよ。

ほら、パセリだって能力を開くために、ずいぶん厳しい修行をしたじゃない。』

『そうよ、わたしたちだけ、楽してちゃ申しわけないわ。』

 クリスティアーノが目に力をこめて、ウメ子を見た。

『えっ、なんやねん。うちは、楽なんかしとらへんで。ほんまやから。』

 すぐさまウメ子が反論する。

 食卓のいすの上にとまっていたチョポンが、チッと舌を鳴らした。

『そんなことはどうでもいいんだよっ。ごちゃごちゃ言ってねえで、

さっそく修行だぜ。』

『修行っていっても、どんなことをするんですか?』

 デュークがぼそっとたずねる。

『どんなもこんなも、いろいろ試してみりゃいいってこと。』

 チョポンは言うと、ひらりと舞いあがった。






090912m11title02end.gif







パセリと隼人
パセリと隼人
パセリと隼人
パセリと隼人
パセリと隼人




「パセリちゃん・・・」

 隼人が言いかけ、ためらったとき、ふいにミラクル・オーの動きが止まった。

「着いたみたいだね」

 隼人は表情をひきしめ、立ちあがる。そして、次の瞬間、思いがあふれたように、

パセリを強く抱きしめた。

「ごめんね、パセリちゃん・・・。ぼくは、パセリちゃんを苦しめてばかりだ・・・」

「隼人君・・・。」

 パセリはこみあげてくる涙をおさえるように、息をのむ。

「隼人君とまた会えてよかった。隼人君がいなかったら、きっとわたし、これからも

ミモザを憎み続けてた・・・」

 背中に隼人の手のぬくもりを感じながら、パセリは言う。

そして、次の瞬間、思いをたち切るように、隼人からすっと体をはなすと、

隼人の目を見つめた。

「隼人君。ミモザのこと、たのむね・・・」

 パセリは深々と頭を下げた。隼人はパセリをまっすぐに見つめると、強くうなずいた。






090912m11title02end.gif



「memory11」先取りチェック 第一弾はコチラから!

memory11先取りチェック第一弾



パセ伝memory11表紙&予告はコチラから!

memory11予告


パセ伝の感想や燿子センセイへの質問などは、コチラから

banner164_mail.gif




パセ伝★ワンダーランドものぞいてみてね。
パズルやクイズ、作品発表など盛りだくさんだよ!


banner211_wonder.gif




Pプロ通信へもどるにはコチラ




memory11先取りチェック





memory11先取りチェック
memory11先取りチェック
memory11先取りチェック
memory11先取りチェックmemory11先取りチェック
memory11先取りチェック





「リン、まさかパセリちゃんにまで火の鳥を・・・?」

  隼人はリンにかみつくように言った。

「場合によっては・・・。」

  リンはにやりとする。

「見たまえ、隼人。われわれがパセリに気をとられているうちに、ノイ国はのこのこ

退却している。あんな小娘一人にあとをまかせて。一国の軍隊が逃げてゆくなんて、

なんともひ弱で、情けない国じゃないか・・・。」

  リンは笑い声をあげた。

「だったら、もう攻撃する必要はないっ。ノイ国軍には勝利したも同然だ。それでも

まだ、パセリちゃんを攻撃するのか?そのほうがよっぽど情けないじゃないか!」

  必死に抗議する隼人には目もくれず、リンはなおも望遠鏡をのぞきつづける。

「まあ、パセリがどんなにがんばっても、もはやノイ国はわが国の手の中だ。だが、

いまさらノイ国などどうでもいい。それより、なかなかおもしろいことになってきたぞ。」

「どういうことだ?リンは約束したはずだ。ぼくがフラム国にもどれば、パセリちゃん

には手を出さないと・・・。」

  隼人は望遠鏡をのぞきこむリンの背中を強くゆすった。






090905m11titleend.gif












memory11先取りチェック
memory11先取りチェック
memory11先取りチェック
memory11先取りチェック
memory11先取りチェック
memory11先取りチェック



「ごめんごめん。もったいぶった言い方をして。だけど、そういったいろいろなことを、

話で聞くんじゃなくて、これから実際に自分で体験してみたほうがいい。」

  アンジーは言う。

「体験って、遠い遠い過去のことなのに?」

「パセリなら、できるはずだ。星をもった者たちの中でも、青い星は特別だったからなあ。

なにしろ、ハイパー・ミラクル・オーとつながっている、ただ一つの星だから。」

「ハイパー・ミラクル・オーってなんのこと?アンジーが言っていること、なにがなんだか

ぜんぜんわからないよ。」

  パセリは体をよじった。



「じゃ、おれが案内するよ。」

  アンジーは言った。

「エレファン、おまえはここで待っててくれ。」

  アンジーはゾウに言うと、パセリのあとから入ってきた。

「じゃ、行こうぜ。過去への旅の始まりだ・・・。」








090905m11titleend.gif

このバックナンバーについて

このページは、2009年9月
書いた記事の一覧です。

⇒前のバックナンバーは
2009年8月です。

⇒次のバックナンバー
2009年10月です。

⇒ブログのトップに戻る
⇒バックナンバー一覧

     

リンクフリー