メールBOX
初めての方へ Pプロ通信 ココだけのパセリ伝説 みんなの広場 お便りコーナー倉橋燿子作品紹介 大人の方へ

2007年12月バックナンバー

 倉橋燿子先生、パセリ、ラビ、Pプロからみんなへ
★ Happy Christmas Message for You ★



メリークリスマス!!恒例の、ラビでーす星
クリスマスイブって、なんだかワクワクするだワン☆
すごく不思議だけど、世界のたくさんの人たちが、12月24日クリスマスイヴを
楽しみにしているんだろうなって思うと、とってもあったかい気持ちになれるね!
今夜、みんなのおうちへハッピースターが舞い降りますように・・・☆

さてさて、Pプロメンバーがはりきってるよ!
今日は、ハッピークリスマスメッセージ特集だよ!!
ジャジャーン!ワッ!
HP初登場のパセリと、倉橋燿子先生からメッセージをいただきましたー!!


ツリーリースツリーリースツリーリースクリスマスメッセージ特集の始まり始まり~~~ツリーリースツリーリースツリーリース


倉橋燿子より                                             
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
メリーメリークリスマス!
今年は今まで以上に、楽しく嬉しいクリスマスを迎えています。
何と言っても、パセリたち登場人物、そしてPプロメンバー、
そしてHPに来てくれるみなさんといっしょにクリスマスを祝えるからです。
この「パセリ伝説」ホームページも、今年6月25日にオープンしてから丸半年。
この間、延べ10万回に及ぶアクセスをいただいています。
ほんとうに嬉しい!ほんとうにありがたい!
いつもコメントをくれてる人たち、ありがとう!
いつもお手紙くれてる人たち、ありがとう!
チャレンジ体験や誕生日メッセージに応募してくれた人たち、ありがとう!
このHPにアクセスしてくれた人たち、ありがとう!
「パセリ伝説」を毎巻読んでくれてる人たち、ありがとう!!
心からの、たくさんの“ありがとう”を、贈ります。
今夜、あなたの元に、パセリの青い星が舞い降りますように・・・。



パセリより
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ジャジャジャーン!
このHPに初めて登場する水沢巴世里、パセリでーす!
ちょっと緊張・・・(^^ゞ
ラビがいつもお世話になってまーす。
おっと、それ以上に、「パセリ伝説」応援して下さり、わたしのこと応援してくださり、
ほんとーーーに、ありがとうございます。
わたしは今、すっごく危機的事態に遭遇してます。
だって、風の国―ノイ国に出かけた隼人君、ステファン、ミント、ポッツィからは、何にも連絡がないし、
秀人君はなんだか怪しげな雰囲気になっちゃって、
おまけに双子の妹まで現れちゃうし・・・。
もうもう頭がこんがらがっちゃって、目がまわちゃう。
でもでも、このところすっかり頼もしくなったマリモちゃんやレンゲちゃんがいてくれるから、大丈夫。
清太郎はちょっとたよりないけど、あたしにとっては大切な友だち。
それから、応援してくれるみんなだっているんだもん。がんばらなくっちゃね。
わたし、地球に来て、ほんとうに良かったよ。
このHPを見てくれてる大勢の友だちができたんだもん。とっても心強い!
だから、きょうはちゃんとお礼が言いたくて、Pプロの姉さんたちにお願いして登場したの。
みなさーん、ありがとうね。
これからも、ずっとずっと、わたしのことを見守っててね!
よーろしくー、おねがーい、しまーすm(__)m


Pプロ まゆより
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
へっへっへ、メリメリークリスマァーーッス!!!
ハジメマシテ!と言っても、一度コメントに登場した、Pプロまゆこと、まゆ姉だよーー!!
これからも、ジャンジャン楽しくみんなと交流できるように、企画たてまくるからねー!(^^)!
なにしろ、このHPに来てくれるみんなは、わたしに負けないくらい元気がいいし、
感受性豊かなみんなだからね、わたしもウカウカしてられないのさ!
じゃあ、また会おう!よろしくうー!!


Pプロ Rieより
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハッピーメリークリスマス★ 
江戸っ子な“まゆ姉“とおなじく、わたしも一度コメントに登場した、PプロRieです♪
今年のクリスマスは、わたしにとって、今までとはまったくちがったクリスマスです!
なんでかっていうと、それは、この「パセリ伝説HP」が立ち上がって、みんなと会えたからなんです!!!
「チャレンジ体験に応募してくれたあの子は、その後どうしてるかな?」とか、
「このHPの向こう側にいる人たちは、どんな人たちなんだろう?」と、
にんまり想像しながら毎日を過ごしています。
これからも、まゆ姉やShinやtamatamaとラビといっしょに、
みなさんが思わず来たくなっちゃうような、HPをめざしていきます★
みなさんの中にある、パセリのちからが、花開きますように・・・


Pプロ Shinより
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
みなさん、こんにちはー。Pプロメンバーshinでっす。
ずいぶん久しぶりだけど、覚えていてくれたー?
私のこれまでのクリスマスは、なんだかあっという間に過ぎちゃって、残念!だったけど、
でもよく思い返せば、自分の大事な人たちのことを思い出してるかも。
今年は、やっぱりだんぜん何と言っても、パセリ!!
倉橋先生やPプロメンバーはもちろん、講談社の担当の二見さん、
久織ちまき先生やHPに遊びに来てくれるみんな・・・。
パセリのおかげでたくさんの人に会えたよ~(涙涙)。
その人たちがみーんな、キラキラハッピーなクリスマスになりますよーに!


Pプロ tamatamaより
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゚ 。★ ゚
゚。・☆☆ ゚。
 。★★★゚ ゚ みなさん初めまして。そしてMerry Christ mas !
。☆☆☆☆゚  私もパセリと一緒に、みんなと一緒に、
゚★★★★★゚ いろんなことに挑戦して成長してゆくゾ☆
☆☆☆☆☆☆ これから時たま(!?)登場するので、ヨロシクね!
  |  |    

『パセリ伝説memory5』発刊に寄せて            倉橋燿子

みなさん、こんにちはー!いよいよ今日は、『パセリ伝説memory5』の発売日です。
いつもそうなのですが、新刊が発売される日は、どきどきしてしまいます。
少し前まで、締め切りに追われながら、うんうんうなっていたことなど忘れて、「あーあ、もう世の中に出てしまった」とか、「あそこの場面は、もう少しこうすれば良かった」などなど、心はちぢに乱れます。
そうはいっても、初めてのファンタジー作品ということで、緊張もし、苦しみぬいて書き上げた『memory1』のことを思い出すと、どうにか『memory5』まで出せたことは、ほんとうにみんなの応援のおかげです。
改めまして、心から感謝、感謝、感謝、です。ありがとう!!!ハート


この『パセリ伝説』は、“人間の光と闇”ということがテーマですが、もう一つ、大きなテーマは、“パセリが開いていく能力”です。
パセリは重大な使命を持っているので、時には、超人的ともいえる能力を開いていきます。
けれど、パセリほどではないまでも、わたしたちの中にだって、実は、いろいろな能力や可能性が眠っていて、それを自分で開いていけるってことを伝えたいっというのもテーマだったんです。

ほら、“火事場のバカちから”って言葉があるでしょ。あれって、ふだんは絶対に持ち上げられないものでも、いざ火事とかになると、すいっと持ち上げちゃうくらいの力が出てくるってことの例え。
それは元々その力があったからこそ、出てきたんだと思う。
だけど、ふだんは自分の中にそれほどの力があるってことにも気づかない。

そうした力を開く一つの試みとしてこのHPで行なったのが、チャレンジ体験大募集でした。
そうしたら、やっぱりみんなの力はすごかった!!
苦手な鉄棒が出来るようになったり、学芸会での演技や裏方さんに挑戦したり、友だちと仲直りをしたり、
好きな男の子に告白したり、不得意な科目の成績が上がったり、クラスで無視されても自分から声をかけたり・・・。
すごーくうれしかったし、すごーく励まされた。
チャレンジするって、新しい自分を発見したり、新しい力や可能性を開くことなんだなあって、再確認させてもらった気がします。みんな、ほんとうにすばらしかったよー!拍手

わたしは、高校生くらいまで、本を読むのが大の苦手でした。どんなに面白い本を読み始めても、ちっとも集中出来なかったり、結末が気になって、途中をふっとばして結末を読んでしまったり・・・。
ところが大学生になって、広島から上京してきた私は、急に一人になった淋しさもあったし、いろいろな意味で戸惑ったり、気後れしたりして、一時的に不登校になってしまいました。
一人暮らしの部屋で、毎日ぼーっと過ごしている時、ふっと、「そうだ、本を読んでみよう!」って思ったんです。
そうして、新潮文庫を作家の名前のアイウエオ順に、当時発行されていた文庫本を、すべて読破したことがあります。
読み出したら、面白い面白い。本って、ほんとうに面白いものだったんだって目覚めた。
あのときは、ほんとうに寝ても覚めても、読書、読書の日々・・・。

もし、そのチャレンジをしなかったら、大学卒業後、出版社に就職することはなかったと思うし、今こうして、物語を書いていることもなかったんじゃないかなって思います。
わたしの友人の中にも、動物が大嫌いだったはずなのに、獣医さんになっていたり、人づき合いは苦手だって気にしていたのに、カウンセラーになっていたり、文章を書くのがへたって言ってたのに、コピーライターになっていたりします。
みんな、どこかで、何かにチャレンジしたことが、きっかけだったみたいです。
だから、苦手だってあきらめたり、自分には向いてないってあきらめたりするのは、すごーくもったいないって思っちゃう。
みんなの中には、自分でも気づかない可能性の種がたくさんあって、芽を出す時を待っているんだって思う。


レンゲにしても、マリモにしても、巻を追うごとに、どんどん変わってきていると思いませんか?
アイスランドに行ってみたり、今回は北海道から東京まで行ったりと、次々とありえないことにチェレンジして、おくびょうだったレンゲは、少しずつ自分に自信が持ててきた。
いじわるだったマリモは、どんどんほんとうのやさしさをしていく。これからレンゲやマリモが、どんな可能性を開いていくのか、そうした点にも注目していてくださいね。
そして、みんなも、じゃんじゃんパセリ力ならぬ自分力{じぶんりょく}を開いていってくださいね。

最後に、いつもたくさんのコメントをありがとう!!
詩や小説や、いろいろなお話、毎日必ず読ませてもらっています。
みんな、すばらしいねえ!!!
それがきっかけで、“イマジン広場”を作ろうって、Pプロのみんなと企画することになりました。
会ったこともない人たちが、その広場に集まって、詩を発表したり、物語を連載したり、イラストを展示したり、面白い話や困っていることを打ち明けたり。
そういう場になったらいいなあって、今からわくわくしています。
そして、もしも何か困ったり、悩んだりしたときは、一人で悩まずに、そっと相談出来るシステムも作ろうってことで、急きょメール窓口アドレスを作りました。くわしいことはラビからの案内を読んでね。
私もPプロメンバーも、どうしたらいいか、いっしょに考えたいと思います。
いつも、どんなときも、一人じゃないってことだけは、忘れないでね。


ではでは、本日発売の「パセリ伝説memory5」、いっぱい感想を聞かせてね。
毎日、楽しみに楽しみに待ってまーす!!


                             

このバックナンバーについて

このページは、2007年12月
書いた記事の一覧です。

⇒前のバックナンバーは
2007年11月です。

⇒次のバックナンバー
2008年1月です。

⇒ブログのトップに戻る
⇒バックナンバー一覧

     

リンクフリー